作曲家・宮内康乃氏「チェンマイの子供たちとの声のワークショップ」

作曲家・宮内康乃氏「チェンマイの子供たちとの声のワークショップ」

友人の作曲家・宮内康乃氏が、国際交流基金のアジア・フェローシッププログラムにおいて、東南アジア4ヵ国を旅しながら音楽と芸能をリサーチする旅に出ています。タイ北部のチェンマイにその様子を撮影しに行った際の様子を少しだけご紹介いたします。
SOUND BUM ミャンマーへの旅 vol.6

SOUND BUM ミャンマーへの旅 vol.6

7日目。はやくも最終日。 初日に到着したヤンゴンをまたもう一度めぐって。
SOUND BUM ミャンマーへの旅 vol.5

SOUND BUM ミャンマーへの旅 vol.5

6日目は数多くの仏塔や寺院が点在する世界遺産の町バガンをめぐって。 参拝は裸足で行うため、地面が熱くなる前の午前中に。
SOUND BUM ミャンマーへの旅 vol.4

SOUND BUM ミャンマーへの旅 vol.4

熱中症と食あたりで、船の旅を断念し、車で次の目的地「バガン」まで送ってもらうことに…。
SOUND BUM ミャンマーへの旅 vol.3

SOUND BUM ミャンマーへの旅 vol.3

古都マンダレーの市場、寺院、工房をめぐる日。 市場でミャンマーの日焼け止めであり化粧品のタナカを頰につけてもらって出発。
SOUND BUM ミャンマーへの旅 vol.2

SOUND BUM ミャンマーへの旅 vol.2

3日目の朝8時、ピンウールィン駅から鉄道に乗って東方へ。 世界で2番目に標高の高い「ゴッティ鉄橋」を目指します。
SOUND BUM ミャンマーへの旅 vol.1

SOUND BUM ミャンマーへの旅 vol.1

世界の音を楽しむ旅「サウンドバム・プロジェクト」。 音のガイド(サウンドデザイナーやサウンドエンジニアの方)と一緒に 音を通して旅先の魅力を味わうという、1999年から開催されている旅のツアーです。
シンガポールへの旅 1

シンガポールへの旅 1

2013年1月の下旬から2月の初旬にかけて、MATHRAXは岐阜県のPR事業の一環で、 シンガポール工科デザイン大学[SUTD]に活動をプレゼンテーションしに行く機会をいただきました。