2019年12月4日(水)〜8日(日)まで国立新美術館にて開催される「ここから4 ―障害・表現・共生を考える5日間」にて、電子基板のアクセサリー「キツネも歩けば光る・奏でる」を販売いたします。

「キツネも歩けば光る・奏でる」は、キツネをモチーフにした電子基板です。
傾きスイッチがついており、ゆれると音を奏でながらしっぽを光らせます。
ボタン電池(CR2032)付きです。
 
 

キツネも歩けば光る・奏でる〔電子基板のアクセサリー〕
3,000円(税別)

 
LEDの色は数色ご用意する予定です。
手作りのため販売数は少ないのですが、展覧会場でもぜひご覧ください。

 
 
MATHRAX