2022年9月24日(土)− 10月16日(日)、大阪の豊中市立文化芸術センターにて、MATHRAX〔久世祥三+坂本茉里子〕の展覧会「光さす間に」が開催されます。

展覧会「光さす間に」のチラシの表面

Design: STUDIO PT.

昨年に引き続き、大阪の豊中市文化芸術センターにて、MATHRAXの展覧会「光さす間に」が開催されます。今回は、新作2点をはじめ、合計5点のMATHRAX作品が施設のあらゆる場所に展示されます。すべての作品がご覧いただけるのは、10/8(土)と10/9(日)の2日間となりますが、お近くにお立ち寄りの際はぜひ遊びにお越しください!

展覧会

とよなかアーツプロジェクト メディアアート企画「光さす間に」

会場・会期

[展示室|1F]9月24日(土) 〜 10月16日(日)20日間 《うつしおみ》
 10:00~18:00(金・土曜は20:00まで開場、最終日は12:00に閉場)

[テラス|3F]9月24日(土) 〜 10月16日(日)20日間  新作展示
 10:00~18:00  ※テラスは出入自由(観覧券不要)

[和室|2F]10月5日(水) 〜 10月15日(土)10日間 《いしのこえ》《風と石》
 10:00~18:00(金・土曜は20:00まで開場)

[大ホール]10月8日(土) 〜 10月9日(日)2日間  新作展示、《ステラノーヴァ》
 開場時間は決まり次第、掲載します。

料金

一般 800円(展示室のみの入場は一般500円)
club CaT会員・高校生以下無料

・障害のある方は一般料金の半額、その介助者1名は無料
・20名以上の団体は一般料金より200円(展示室のみは100円)引き

※小学3年生以下のご入場の際は、保護者の同伴をお願いします。
※club CaT会員、高校生以下の方は、会期中に当館1階展示室内インフォメーションにて、
 会員証や年齢のわかるものをご提示のうえ、引換チケットを受取ください。

屋上テラスは出入自由(観覧券不要)です。

チケット

チケットのご購入方法は、豊中市文化芸術センターのサイトよりご確認ください。

関連イベント

調香体験「わたしの香りをつくろう」
日時:9月24日(火)13:00~、15:00~(各回約60分)
講師:花王株式会社 感覚科学研究所
会場:ミーティングルーム1
対象:小学生以上(小学3年生以下の方は保護者同伴)
料金:500円(大人の方は要観覧券)
定員:8名×2回(要事前申込・先着順)

目の見えない人と見える人の鑑賞ワークショップ「〈みる〉と〈さわる〉の間で」
見えない人と見える人が集まって、
それぞれの〈みる〉と〈さわる〉の経験を共有しながら楽しむ鑑賞会
日時:10月1日(土)12:00~14:00
ファシリテーター:「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」より
対象:障害の有無にかかわらず、どなたでも(内容はおとな向け)
料金:無料(要観覧券)
定員:8名(要事前申込・抽選)
※申し込み詳細については決まり次第、豊中市立文化芸術センターのサイトで発表します。

電子工作ワークショップ「キツネも歩けば光る・奏でる」
展示作品「うつしおみ」の中に登場するキツネを
モチーフにした電子基板を組み立てます。
キツネは揺れるとしっぽを光らせて音を奏でます。
日時:10月2日(日)10:00~、14:00~(各回約2時間)
講師:MATHRAX〔久世祥三+坂本茉里子〕
会場:ミーティングルーム1
対象:小学生以上(小学生以下の方は保護者同伴)
料金:2,000円
定員:7名×2回(要事前申込・先着順)

感受性のワークショップ 赤ちゃんと大人編
プログラムディレクターの山城大督による
「赤ちゃんと大人の感受性」を育むワークショップ
日時:10月9日(日)9:30~11:30
講師:山城大督(美術家、映像作家)
会場:大ホール 2Fホワイエ
対象:3歳以下の子どもと大人
料金:一組500円(大人の方は要観覧券)
定員:10組(要事前申込・先着順)

アーティスト・トーク[オンライン]
展覧会と作品についてアーティスト本人がオンラインで語ります。
日時:10月9日(日)16:00~
料金:無料(要事前申込)

本展企画担当者によるギャラリートーク
日時:9月27日(火)、10月15日(土)各日14:00~
料金:無料(要事前申込)

※お申し込み方法は、豊中市文化芸術センターのサイトよりご確認ください。

MATHRAX